事業内容 窓・扉リニューアル

  1. ホーム
  2. 事業内容 窓・扉リニューアル

アルミサッシ・玄関扉のリニューアル

今、お使いの「窓」について

長年お使い頂いている窓についてお困りではないでしょうか?
年月の経った窓は戸車、クレセント、ATゴムの交換など修繕だけでは直せない場合があります。
窓を改修する事により色々な事が快適になります。

提案例 アルミサッシのカバー工法(TR工法)

改修時期症状

  • サッシが重たくて開け閉めが困難。
  • 鍵の掛かりが悪い、もしくは掛からない
  • 汚れが酷く落ちないので新しくしたい。
  • 冬は隙間風、夏は日差しなど、サッシのせいで寒暖が激しい。
  • 外部、内部の音漏れが激しい、うるさい

そんな時には
当社独自のTR工法(カバー工法)により既存サッシがきれいに生まれ変わります。

改修後状況

  • 開かなかったサッシの開閉がスムーズになります。
  • 鍵がしっかり掛かるようになり、サブロックも付きます。
  • 新しい窓が付き清潔感、開放感の風景が見れます。
  • 寒さ、暑さ、隙間風を軽減しお部屋での快適性をUPします。
  • 遮音性能が上がり、外部、内部の音漏れを軽減し気になりにくくします。
交換前

交換前

交換後

交換後


玄関扉リニューアル

古くなったマンションの玄関扉をリニューアルします

昭和40年代のマンション、アパートに多くみられるKJのプレスドアスチールフラッシュドアを、最新の玄関ドアにリニューアル致します。

施工前

  • プレスドア鋼板1枚の為、鉄板の温度が
    そのまま室内に伝導する。
  • ATゴムが無い為、隙間風・音などの浸入がある
  • 鍵が古く防犯性が低い(シングルロック)
  • 既存丁番の変形・摩耗により開閉しづらい、
    沓摺りの変形により下枠と扉下端があたる。
  • ポスト、スコープ、用心鎖
    アームストッパー等金物が古い
施工後

  • 扉内部をハニカム形状とし断熱性能アップ
  • 四方エアタイトゴムを取付けすることにより
    それらが改善されます。
  • プッシュブルのダブルロックになり防犯性がUPします。
    また、片手でスムーズに開けられる様にもなります。
  • 新規丁番、沓摺も新規となり扉と枠のチリに
    余裕ができる、そのためスムーズに開閉可能。
    耐震丁番も取付け可能
  • スコープは画角が広く鮮明、アームストッパーから
    ドアクローザーとなり扉を開ければ自動的に閉鎖する。
    用心鎖からドアガードとなり防犯性能が上がる。

改修する上での利点として、マンション、アパートの玄関ドアをリニューアルする事により
マンション、アパートの資産価値が向上します。


マンションの管理組合の皆様へ

弊社では有資格者が居住者の方々に配慮した工程で作業を行います。
お客様と打合せの上、納得のいく施工計画をたてます。
弊社は補助金申請の実績もあり、施工件数も多数です。
マンション・アパート・お住いの資産価値を上げるのにご一考ください。


テンパー扉のリニューアル

施工前 電気錠無し

施工前 電気錠無し
 

施工後 電気錠あり

施工後 電気錠あり
(上枠に電気錠を付けました。)


スチール扉リニューアル

リニューアル前 腐食扉

リニューアル前 腐食扉

リニューアル後 腐食扉

リニューアル後 腐食扉


ステンレス自動扉改修工事

施工前

施工前

施工後

施工後

PAGE TOP