ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

2021.04.05
“窓の健康診断”をしてきました

コロナウィルスの感染者数が再び上昇しています

私たちが出来る基本的な対策を

日々忠実に実践してくことが

私達の健康を守る盾となると信じています

 

 

この様な状況でオフィスのお引越しが数多くみられる昨今

お引っ越し後のフロアリニューアルに合わせて

“窓の健康診断”をお考えになりませんか?

 

 

*弊社HPでご紹介している“窓の健康診断”ですが

 現在、様々なビルからの“窓の健康診断”を実施しております

“窓の健康診断”から“修繕工事”へ

 

 

 

今回ご紹介するこちらのビルの場合は

オフィステナント様の退去に合わせて

フロアリニューアルが終えられたばかりで

該当フロアの“健康診断”を実施致しましたが

併せて、他のフロアも“健康診断”を実施する事となり

「ビル全体の窓状況」を診断致しました

 

 

フロアリニューアル後なので

窓前に什器がありません

 

窓を全開にする事が出来るので

細部までの診断が可能となっております

 

 

ハンドルの動きの悪い箇所を発見

 

カバーを外して部品の動きを検証します

 

部品の欠けを発見

 

今回の“健康診断”の結果

ビル全体の不良数を掴む事が出来て

今後の修繕計画を立てる事につながりました

 

***************************************************

 

特殊サッシの工事を実施する場合は

   ①作業に支障のある窓前の什器がないこと

   ②部品交換等の作業をするための窓を寝かせる広さ

といった条件が必要となります

 

※窓前にスペースの必要性について

 ご紹介しているページも併せてご覧ください

◆“大型サッシ工事”の際の【スペース】について◆ 

 

 

 

先ほどご紹介した様に

テナント様が退去されたタイミングですと

窓前に置かれていた什器がないので

十分なスペースを確保する必要がある特殊サッシの

最適な状態で点検・調整を実施する事が出来ます

 

 

また今回の様に、すでにテナント様がおられる場合でも

窓前の什器のご移動をお願いできる場合は

“健康診断”が実施可能となります

 

 

窓の異常の「早期発見」により

適切な処置を行えば

放置による「症状の悪化」に伴う全体的な修繕の実施につながり

高額な出費を伴う事態を回避する事が出来ます

 

***************************************************************

「テナント様がおられ、

 窓前の状況が「こんな感じ」ですが

 “健康診断”は可能でしょうか?」

といったお問合せもございます

お客様のニーズに合わせて様々なパターンでの実施が可能です

 

 

早めの「手当」により

お客様の快適な「窓環境」をお約束いたします

是非“窓の健康診断”をお考え下さい!

 

2021.03.20
エントランスドアのリニューアル工事

マンションエントランスに採用される扉には

マンションのブランドイメージを高めるために

デザイン性の高いものを使用する事が多くあります

 

 

今回ご紹介する工事は

そんなデザイン性を保持しつつ

利便性の向上も要求される工事となりました

 

施工前のエントランス扉です

 

ガラスの扉には

凝ったデザインのドアハンドルが取り付けられております

このドアハンドルは新しい扉にもそのまま取り付けます

 

古いガラス扉を外し

フロアヒンジの交換工事を行います

 

新しい扉に合わせて

扉の枠を加工しています

 

扉枠の取り付けです

 

新しいガラス扉を取り付けます

 

工事が完了しました

新しい透明性の高いガラス扉が取り付けられました

デザイン性の高いドアハンドルも取り付け

マンションエントランスがリニューアルされました

 

 

今回の工事に合わせて

電気錠の工事も並行して行いましたので

更に利便性が高まりました

 

 

このように

お客様の様々なご要望にお応えした

各種施工工事をご提案できます

お気軽にご相談ください

2021.02.26
“窓の健康診断”から“修繕工事”へ

弊社のHP<事業内容>内でご紹介しております

『窓の健康診断』ですが

今回、ビルを新規でご購入されたお客様からのご依頼を受けて

1棟全ての「窓の健康診断」を実施致しました。

 

 

“窓の健康診断”実施後には

この様な報告書類を作成しております。

 

今回、これら“窓の健康診断”の結果を基に

窓の不具合箇所の修繕工事を行いました

 

 

まだテナント様が入居される前でしたので

窓を取り外すし

窓のそばに大きく場所をとって窓を置いて

古くなって動きの悪くなった部品を新規部品と交換します

通常の窓を取り外し、部品交換の工事ですと

このくらいのスペースを確保頂いております

 

傷みやすい戸車も交換します

 

防火扉も正常に作動するようチェックします

 

 

 

 

このような様々な点検、調整工事を実施し

快適な状態で窓をお使いいただけるようになりました

 

******************************************

昨今のコロナウィルス対策として

オフィスの窓を

換気をする為に窓を開け閉めする事が多いと思います

 

久々に窓を開け閉めをする時に

様々な不具合が生じる事も多いようで

修理や調整のお問い合わせが増えています。

 

特殊サッシの工事を実施する場合は

①作業に支障のある窓前の什器がないこと

②部品交換等の作業をするための窓を寝かせる広さ

といった条件が必要となります

 

 

先ほどご紹介した様に

テナント様が退去されたタイミングですと

窓前に置かれていた什器がないので

十分なスペースを確保する必要がある特殊サッシの

最適な状態で点検・調整を実施する事が出来ます

 

 

 

もしテナント様が退去される事があれば

是非、「窓の健康診断」をご検討ください!

2021.01.12
オシャレなガラスの庇を取り付ける

新しい年が明けました

(株)ハセガワの社員一同
元気に新しい年を迎えました
 
本年も
皆様の“困った”を解決するお手伝いをすべく
東奔西走する所存です

本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
さて新年最初のご紹介は
オシャレな外観に合わせて
《強化ガラス》を玄関庇として取り付ける工事です
 
工事前はこのような感じで
エントランスには雨水がそのまま吹き付ける状態でした
 
 
庇を取り付ける準備として
壁に金具を取り付けます
 
重たい《強化ガラス》なので
荷重を支える金具は慎重に取り付けていきます
 
この様に取り付けが完了しました
 
 
建物の入り口が庇で陰になる事もなく
明るいイメージのエントランスとなりました
 
 
このように
お客様のイメージに合わせて
各種施工工事をする事も可能です
お気軽にご相談ください
 

2020.12.24
◆2020年 冬季休業日のおしらせ◆

今年も残すところあと数日となりました

 

思いもかけないコロナウィルスの猛威に

様々な対応を余儀なくされた一年でした

 

 

来る新しい年には

コロナの辛い日々が一掃されることを祈りつつ

新しい年を迎える準備をしています

2020年 冬季休業日のご案内】

 

 2020年12月29日 火曜日

   ~2021年1月5日 火曜日

 

*1月6日 水曜日から通常の業務再開となります

 

ご不便をお掛け致しますが

何卒ご了承のほど、宜しくお願い致します

PAGE TOP