ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 腐食によって開けづらくなった扉の修繕工事

ブログ

2019.06.25
腐食によって開けづらくなった扉の修繕工事

既に梅雨入りしている東京です
湿度の高い日が続いています

 

今朝の出勤時も強い雨が降りました
その後も降ったり止んだり…
夕方に再び雷雨の予報もあり
何かと忙しい空模様です

 

雨降りが続く梅雨の時期は
不具合の場所から水が侵入したり、
傷んだ箇所の錆が進んだりと
窓や扉には過酷な季節です

 

今回は
ビル外階段扉部分の腐食が進み
扉が開けづらくなったので
扉枠を外して新規の扉を取り付けるという
なかなか難易度の高い工事をご紹介します

 

 

これが問題の扉

腐食が進み、枠も扉も変形していました

 

 


扉の内側もこの様に割れてしまい
剥がれ落ちそうになっていました

 

先ずは枠を取り外し
続いて取合い部の補修をしなくてはなりません

扉を枠から取り外す「力仕事」の開始

 

外壁の大理石の部分は壊さずに
慎重に取合い部分を補修していきます

 

 

腐食がここまで進んでおりました

 

 

新しい枠を取り付けます

 

新しい扉を取り付けた後は
大理石の壁と扉枠の間を綺麗にコーキングします

 

 

扉の外側のコーキングが完了しました

 

扉内側の壁部分も
ボードを貼りなおして補修しました

 

 

更にクロスを貼って仕上げます

 

<内側>

<外側>
この様に綺麗に補修が終わりました

 

 

㈱ハセガワでは
この様な工事にも対応しております

 

お客様の様々な“困った”にお応えします
扉や窓のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワにご相談ください!

 

***DOOR&WINDOW**********
扉と窓の事なら

あなたの困ったを
解決いたします
〒135-0004
東京都江東区森下1-9-9
TEL 03-5600-5239
FAX 03-5600-5239
***************************

PAGE TOP